top

会の紹介

会の歴史

霊 性

養 成

活動紹介

宣 教

福 祉

教 育

共同生活

支部修道院のご案内

世界支部のご案内

    自動
 

シャルトル聖パウロ修道女会

修道会へのアクセス 修道会へのアクセス

シャルトル聖パウロ修道女会

サイトマップ サイトマップ

シャルトル聖パウロ修道女会

白百合学園

活動アルバム

Stained glass

 
作成日 : 15-08-26 11:51
背中が曲がっても・・・
 作成者 : 管理者
照会 : 2,480  
あるご高齢の方が、「ああ、背中が曲がってしまって・・・!」と自らを嘆いておりました。
とても悲しい響きがありました。

背中や腰が曲がっていくと、どうしても視線が下向きになったり、
肺や胃への圧迫で息切れや胸焼けを起こしやすくなったりします。
見た目も「年寄り」感が強くなって、人によっては「なんで!?」と認めたくないのでしょう。
嘆きにはいろいろな苦しみや思いが詰まっているのです。

思わず、その方に言いました。
「背骨が曲がっても、根性が曲がってなければいいのよ。」

神様だけではなく、心の瞳で見る人は、外見で決め付けることはありません。
「杯の内側をきれいにしなさい。そうすれば、外側もきれいになります。」(マタイ23:26)

ちなみにその方は、専門家によるリハビリや体操に通い始めました。
また、引きこもらずに、周りの方々のために出来る事を積極的になさっています。
背中が曲がっていても、快活さが戻ってきた事をうれしく思っています。
快活さは、内面からの輝きですから。(MR)

 
   
 

シャルトル聖パウロ修道女会