top

会の紹介

会の歴史

霊 性

養 成

活動紹介

宣 教

福 祉

教 育

共同生活

支部修道院のご案内

世界支部のご案内

    自動
 

シャルトル聖パウロ修道女会

修道会へのアクセス 修道会へのアクセス

シャルトル聖パウロ修道女会

サイトマップ サイトマップ

シャルトル聖パウロ修道女会

白百合学園

活動アルバム

Stained glass

ヨハネ15・16

養成

修道生活を始めるには、次のような準備期間があります。
(入会 → 志願期 → 修練期 → 初誓願 → 研修期 → 終生誓願) 

入会  
神が自分に何を望んでおられるのかを、担当者と関わりながら祈りのうちに探していきます。

志願期(半年~1年)
志願者として共同生活を始め、教会の祈りや聖書、典礼を学びます。特に、修道会の歴史や会固有の精神を日々の生活を通して体験し、動機を確認する時期です。

修練期(2年~3年)
静かな環境でイエス・キリストに心を向け、神と人への奉仕に自分を捧げ尽くしたいと祈りを深めていく時期です。会の規則を中心に学び、温かな愛のある共同生活が宣教への基礎を作ります。

研修期(5年~7年)
貞潔、清貧、従順の初誓願宣立後、派遣された場で祈りと宣教を実践します。

生涯養成
終生誓願によって、国際修道会である「シャルトル聖パウロ修道女会」の修道女として自分の持てるものすべてを、いつ、どこでも、だれにでも差し出すことができるよう、たゆまず研修します。

※ご質問等は最寄の修道院に電話又はファックスでご連絡ください。

養成1

養成2

シャルトル聖パウロ修道女会